Profile

川崎堀之内 真珠夫人 黒沢百合子

黒沢百合子(42)
所属店:川崎堀之内 真珠夫人
T.161/B.89/W.59/H.90

Calendar

<< 2018年 3月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Calendar

<< March,2018 >>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Calendar

<< March,2018 >>
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Categories

Free

コンパニオンへのメッセージやブログへのコメントをお待ちしております。お店のファンレターメールよりお願致します。
PCの方はこちら
携帯の方はこちら
スマフォの方はこちら

二度観二度読み必須

2018.03.17 Sat09:50

二度観二度読み必須

2018.03.17 Sat09:50



数少ない私の小説&映画情報を
楽しみにしていてくれる
殿方様、おはようございます( ・∇・)ノ♪



3/10より公開中の映画
『去年の冬、きみと別れ』観てきました!








すっごくすっごく楽しみに
していたのにもかかわらず、
真珠夫人アフターだったからか、
それとも映画前にご飯を満べて
ハイボールを呑んだのが効いたのか、
なんと上映中に寝てしまうという大失態。
( ̄Д ̄;) ガーン

 

途中で目が覚め慌ててそこからは観たのですが
伏線が沢山あるミステリーで
途中寝てしまうというのは
全くもって致命傷で…



観終わってもさすがにスッキリ来ず、
面白かったんだかそうでなかったんだか
の評価も出来ず…



寝てしまった自分が悔しく情けなく、
そのやり切れなさをぶつけるかの如く
翌日より小説版の方を一気読みしました。







小説ヤバイ! 超面白かった!
この作品は叙述トリックのために
ーーーーーーーーーー
※叙述【じょじゅつ】
(物事の有様を)順を追って
(書き)述べること。
また、述べたもの。
ーーーーーーーーーー
『この小説を映画化するのは無理がある』
と言われていた意味がよくわかりました。
映像化すると
トリックが成り立たなくなるのです。



それがわかった上で、
やはりもう一度映画を観てみたい
という思いが強くなり、
もう一度映画を観に行くことにしました。







ちなみに小説では
叙述トリックにまんまとやられ、
二度読み必須でした。



あ、二度読みする前に
(一度読み終わった時点で)
ネットで所謂『ネタバレ』を
チェックしたけれど… ^^;



いやー正直こういう伏線だらけのものは、
普段からそれを好んで読んでいる私でも
ネタバレを見ないとよくわかりません。
でも、ネタバレを見ると超納得します。
(゚ー゚)(。_。)ウンウン



この作品、
実は映画と小説とでは
人物設定(役どころ)が違います。
なので映画と小説で比較をしてしまうと
益々何がなんだかわからなくなります 汗
(ただでさえ叙述トリックに
ヤられているというのに)
なので映画も小説も楽しもうという方は
比較はしないで無心で観るのがオススメです。


映画もいいけれど… 私的には
どちらかという小説の方がオススメかな?
というか、映画も凄くいいけれど
それ以上に小説のクオリティが高過ぎる。



小説は、行間も空いているし
文字数もさほど多くはないので
あまり本を読み慣れていない方にも
比較的読みやすいのではないかと思います。



皆さんも是非 叙述トリックに
ヤラレちゃってください^^



百合子

【PR】 使いやすくてスグ見つかる!風俗情報サイトの決定版!

2018年03月17日 Sat09:50

2018年03月17日 Sat09:50