Profile

川崎堀之内 真珠夫人 黒沢百合子

黒沢百合子(42)
所属店:川崎堀之内 真珠夫人
T.161/B.89/W.59/H.90

Calendar

<< 2018年 8月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Calendar

<< August,2018 >>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Calendar

<< August,2018 >>
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Categories

Free

コンパニオンへのメッセージやブログへのコメントをお待ちしております。お店のファンレターメールよりお願致します。
PCの方はこちら
携帯の方はこちら
スマフォの方はこちら

ないものねだり

2018.03.10 Sat09:59

ないものねだり

2018.03.10 Sat09:59



殿方様と話をしていると
「男は1回逝くと終わっちゃうけど
女性は何度でも逝けていいよね」
と、言われます。



そうこれ、本当によく言われます。



うーん、
そう言う男性の気持ちもわかるけれど
私としては男性の射精が羨ましい。
だって、
例え女性は逝っても
“放出” するものがないから。



溜まっていたものを出す。



この、“放出” にまさる肉体的快感は
恐らく他には無いのではないでしょうから。



男性の中には
『セ〇クスなんて
男が気持ちいいのは射精する瞬間だけ。
逆に言うと射精する瞬間しか
気持ち良くないんだよ』
という方もいます。



そうなの?



「そんな一瞬の快感しかないから
絶対何度も逝ける女性の方が
気持ちいいはず!」と仰います。



確かに女性は一度のセ〇クスの中で
何度か逝くこともあります。が、
だからと言って
男性の射精と同じほどの快楽を
何度も得られるわけではありません。
“放出する” という快楽もありません。



女性のオーガズムの頂点の場合、
放出感が無いからなのか、
これと言った目に見える
決定的なものが無いからなのか、
「自分が逝ってるのか逝ってないのかが
自分でもわからない」 という
女性も多くいます。



そう考えると女性の “逝く” は
意外とそこまで明確な快感ではないのかも?
なんて。



女性として
何度か逝くのも気持ちいいけれど、
一度でいいからドカーン!と
放出した方がいいと思うのは
ないものねだり なのでしょうか。



百合子

 

【PR】 使いやすくてスグ見つかる!風俗情報サイトの決定版!

2018年03月10日 Sat09:59

2018年03月10日 Sat09:59