Profile

川崎堀之内 真珠夫人 黒沢百合子

黒沢百合子(42)
所属店:川崎堀之内 真珠夫人
T.161/B.89/W.59/H.90

Calendar

<< 2018年 8月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Calendar

<< August,2018 >>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Calendar

<< August,2018 >>
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Categories

Free

コンパニオンへのメッセージやブログへのコメントをお待ちしております。お店のファンレターメールよりお願致します。
PCの方はこちら
携帯の方はこちら
スマフォの方はこちら

酷評

2018.07.26 Thu10:35

酷評

2018.07.26 Thu10:35



先日、映画〖未来のミライ〗を観て来ました。









私的には特に
細田守監督への思い入れなども無く、
何となく勝手に〖君の名は〗的なものを想像し
それなりに期待をして観に行きました。




これから観る方もいるでしょうから
ネタバレになってはいけないので
内容については多くは触れられませんが…




私は、超苦手な映画でした 笑




苦手と言えばまだ
オブラートに包んでる感じ。
もう、正直言ってしまえば
終始イライラする映画でした。




^^; ゴメーン




まず、
主役くんちゃんの声がイメージと合わない。









どうやっても、若い女性が
子供のフリをしているようにしか聞こえない。
この違和感は最後までずっと続きました。





そして、
そのくんちゃんがワガママ過ぎる。
もしかしたら子供は
そんなものかもしれないけれど、
とにかくことある事にキーキー言ってばかりで
聞いていて本当に疲れる。私には無理。
ある意味子供らしさなのかもしれないが、
見方によっては子供が嫌いになってしまうかも。
(未婚の人は観ない方がいいかも 汗)




登場人物も、誰にも共感できなかった。










(ひいじいさんだけは良かった↓)









お母さんの家族に対する態度とか、
お父さんの家族に対する態度とか、
子育てあるあるなのかもしれないけど
私には理解出来ないかな。
本当に見ていて不快でしかない。




あとは、
一瞬で過去に行ったり、
一瞬で未来に行ったり、
人間が動物になったり、
動物が人間になったり、
もう、なんでもあり 笑




ファンタジーの要素はあったとしても
もう少し普通に人間界の話だと思っていたから
もう、途中で帰りたくなっちゃった ^^;




そう、途中でちょっと怖いシーンがあった。
何故あそこでああいうシーンに
する必要があるのか全く謎だが、
隣の席の1年生くらいの女の子は
「こわいー!こわいー!」と言って
お母さんに突っ伏して泣いていた。
そうだよねぇ。あれは泣くよねぇ。
一見親子で観るような映画だけれど、
私は子供にはオススメしないなぁ。
観終わった子供から『面白かったー!』と
訊けるとは思えないかな。




という訳で、かなり辛口でしたが、
逆に皆に観てもらいたい気もします。
それは何故かと言うと、
観てもらった上で感想を訊きたいから。




私の感想がオカシイのか。
それとも、皆同じ事を感じるのか。




ついつい色々な方のレビューを見て、
意見を訊いてしまいました。




兎に角、
色々な意味で考えさせられる作品でした。




色々な意味でね。




皆様も是非。← 一切責任は負いません 笑





百合子

【PR】 使いやすくてスグ見つかる!風俗情報サイトの決定版!

2018年07月26日 Thu10:35

2018年07月26日 Thu10:35

≪ オナ本     |     記事一覧     |     公開野外プレイ ≫